コーヒーライフ

おうちでエスプレッソを体験できるマキネッタ

おうちでエスプレッソを体験できるマキネッタ

いつもより美味しい珈琲を飲んでいただくためのコーナー「コーヒーライフ」。
おうちで簡単にエスプレッソを作ることができるエスプレッソメーカーを買いましたので紹介します。

髭のはえたおじさんのイラストがトレードマークのBIALETTI(ビアレッティ)のモカ・エクスプレス。
イタリアで一家に一台はあると言われているそうです。ホントかどうかはわかりませんが。イタリア行ったことないし。
おうちでエスプレッソを体験できるマキネッタ01

http://www.bialetti.com/

下に水を入れ、極細で挽いた珈琲豆をロートに入れて火にかけるだけ。
マシンで入れるエスプレッソよりは薄い感じですが、ストレートで飲むにはちょうどいい。
おうちでエスプレッソを体験できるマキネッタ02

この手軽さがお気に入りポイント。
ペーパーも使わないし経済的。洗うのもお手軽。
最近はペーパードリップよりも、もっぱらこちら。
とくに朝に濃いエスプレッソをクイッと飲むのが目覚ましに最高です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

美しくコーヒーカップを飾りたいなら

美しくコーヒーカップを飾りたいなら
いつもより美味しい珈琲を飲んでいただくためのコーナー「コーヒーライフ」。
美しくコーヒーカップを並べるアイテムをご紹介します。

これはinstructablesに掲載されていたプロダクト。

自分で作ったもの、作り方やデータを共有うしてみんなで作ってね、というメーカーズたちが集まるサイトです。
Coffee capsule holder by Kjewbee

なので、自分で作る必要があるんですが、プロダクトとして面白かったのでご紹介します。

美しくコーヒーカップを飾りたいなら01

このページでAdobe Illustratorのファイルをダウンロードすることができるので、それをダウンロードして、CNC(コンピューター制御)レーザーカッターに入力すればOK。
OKといっても、自宅でレーザーカッターを持ってる方がそれほどいらっしゃるとは思いませんが。

そうすると、こんな感じで型板ができるので、あとは接着剤で貼りあわせると完成。

美しくコーヒーカップを飾りたいなら02

写真のように、同じ種類のカップで色違いを並べておくと、インテリアとしてもGOODですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

レトロ感漂う美しいコーヒーグラインダー

レトロ感漂う美しいコーヒーグラインダー
いつもより美味しい珈琲を飲んでいただくためのコーナー「コーヒーライフ」。
今回はベーシックな、珈琲アイテムのご紹介です。

HARIOという、主に耐熱ガラスや医療用ガラスの開発販売をしているメーカーが作ったコーヒーグラインダー(ミル)。
それがこの「ハリオ スモールコーヒーグラインダーMM-2」です。

使い方は簡単。珈琲豆を上から入れて、ハンドルをただ回すだけ。
超極細挽きから超粗粗挽きまで、自分の好みで変えることができます。

レトロ感漂う美しいコーヒーグラインダー01
粗め

レトロ感漂う美しいコーヒーグラインダー02
細め

使ったことが無いのになぜか懐かしい気がする。レトロ感漂うこの見た目。
ただ豆を挽くだけではなく、雰囲気を感じる。味わう。
キッチンに1つ、置いておくだけで空間が引き締まるデザイン。

珈琲を飲む、だけではなく、挽くところから味わう。
料理を作るように、珈琲を作る感覚で、挽く時間を楽しんでみてください。

ハリオ スモールコーヒーグラインダーMM-2

でも毎日珈琲を飲みたい方は、電動のものも検討してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

珈琲が口腔・咽頭癌の死亡率を下げる?

珈琲が口腔・咽頭癌の死亡率を下げる?

2013年12月28日の記事です。
アメリカ癌協会で珈琲と口腔・咽頭がんの死亡率との間に強い相関性を発見した、というニュースです。
珈琲を1日4杯以上飲んでいる人は、そうでない人に比べて口腔癌・咽頭癌での死亡率が半分になったという研究結果だそう。

Caffeinated coffee linked to lower risk of oral cancer

ちなみに、ノンカフェイン珈琲2杯での観測でも同様の結果が見られているとのことで、どの程度の信憑性・相関性があるのかはちょっと不明。
※性別、喫煙状況、またはアルコール使用とは無関係とのこと。

コーヒーは世界で最も広く消費飲料の一つであり、癌の発生または進行から保護するために役立つ可能性抗酸化物質、ポリフェノール、および他の生物学的に活性な化合物の様々が含まれている。
とのことで、これからも研究が引き続き行われるようです。

というわけで、珈琲が確実に口腔癌・咽頭癌に良い作用をする、と決まったわけではありませんが、記事にも書かれているとおり、珈琲を1日4杯以上飲んでいる飲んでいる人のほうが、死亡率が低い傾向が見られるそうです。

これは特に癌発生率の高い60歳以降の高年齢の方にぜひとも見ていただきたい記事。

1日4杯の珈琲?

ところで、1日に4杯の珈琲って簡単に言いますが、普段飲み慣れてない方からすると実はハードルが高いと思いませんか?

・起きがけに1杯。
・昼食で1杯。
・仕事中に1杯。
・晩御飯後に1杯。

くらいの感覚で飲まないと、1日4杯は続きませんね。
このタイミングで珈琲を淹れ続けるっていうのは、正直なところめんどくさい。特に仕事してる時なんてそんな暇はないですしね。
でも自分は4杯以上は珈琲飲んでますね。どうするかっていうと、2つ方法があります。

1.タンブラーを持ち歩く
これはかなり経済的。朝に淹れる時に多めに作っておいて、タンブラーに淹れて持ち歩く。
THERMOSのタンブラー
自分の好きな珈琲をいつでも飲むことが出来るのでいい感じです。
ちなみに、スターバックスでは、珈琲をマイタンブラーに入れてもらうことができます。

2.コンビニを利用する
缶コーヒーとか、あと、最近ではコンビニで120円前後で、美味しいコーヒーが売っていますので、そちらも組み合わせるとGOODです。
ただこの場合、経済的に結構な負担になってくるので注意。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

美味しい珈琲を飲みたい?それなら新鮮な珈琲豆をどうぞ

新鮮な豆のほうが美味しい?01
いつもより美味しい珈琲を飲んでいただくためのコーナー「コーヒーライフ」。
今回は、美味しいコーヒーを飲むためのポイント、「新鮮な珈琲豆の見分け方」について。

雑誌の特集とかテレビとかYouTubeとかで、珈琲を淹れているところを見てると、よく珈琲豆が膨らんでいるのを見ますよね?
でも、買ってきて、すぐに挽いて飲もうと思ってお湯を注いでも豆が膨らまないっていう経験ありませんか?
その理由って知ってます?それがこの記事の答えなんです。

珈琲にお湯を注いでみる

これが新鮮な珈琲豆にお湯を注いだところ。
新鮮な豆のほうが美味しい?01

これが購入してからだいぶ経った珈琲豆にお湯を注いだところ。
新鮮な豆のほうが美味しい?02

ね?ひと目で分かりますね。新鮮な豆の方は膨らむ。

新鮮=買ってすぐ、というわけではなくて、「焙煎してからどのくらい経ってるか」なんですね。

僕も珈琲を淹れ始めた頃は大手チェーンの珈琲豆を買ってたんですが、悩んだ。だって膨らませたかったのに。全く膨らまないんです。入れ方が悪いのか。挽いてもらってるキメが細かすぎるのか。
でも違ったんですね。いろいろな珈琲屋さんに教えていただいたり買って試したりしていてわかってきました。焙煎してからどのくらい経ったか、で、膨らみ方が違ってくるんです。

酸っぱくても美味しい

とは言え、膨らまないから新鮮じゃない、というわけではないのでご注意。

新鮮な珈琲豆でも膨らまないことがあります。膨らむ原因は、湯が注がれたことで炭酸ガスが出てくるからなんですね。
浅煎りの場合、深煎りに比べて焙煎時間が短いため、十分に水分が飛んでないことがよくあり、炭酸ガスが多くでないことがあります。こうなると膨らみませんが新鮮ではないということではありません。

一番いいのは飲んでみることです。新鮮な珈琲豆とそうじゃない珈琲豆を飲み比べてみるとよく分かるんですが、新鮮じゃない豆は、必ず酸っぱい感じがします。よく言われることですが、嫌な感じのする酸っぱさです。珈琲をそれほど飲み慣れてない方でも、「あ、酸だ」とわかるレベルの酸っぱさ。浅煎りのいい感じの酸味とはまた違います。

浅煎りのいい感じの酸味は、大体においてフルーティ。柑橘系と言われるようなチェリーのような酸味です。とても爽やか。
一方で新鮮じゃない珈琲豆が漂わせる酸っぱさは、若者言葉で言うところの「やべえwwwこれやべえよwww」です。胃酸みたいな味がします。マジやべえ。飲み続けると次は胃酸が出てきます。マジやべえ。ほんとに吐きそうになるんだから。

僕はあまり記憶に無いんですが、昔はこういう新鮮じゃない珈琲を出す喫茶店はいっぱいあったんだとか。だからよく「酸っぱい珈琲は好きじゃない」という方がいらっしゃるそうで。今珈琲屋を営んでいる方に言わせるとそれは新鮮じゃない、古い珈琲豆で入れていたからだと。

ちなみにこの話は、僕が珈琲に少し興味を持つきっかけになった大阪の珈琲屋さんに教えていただいたことです。全くお店の名前忘れたんですが誰か知りませんか。大阪の何処かも定かじゃないんですが路地の裏にあって一人でおじさまがやってらして5,6席しかないけどたまにジャズとかやられてるところ。ホントもう一度そのお店に行きたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0